印西市の施工事例『築140年の古民家をカフェにリフォーム』

画像

古民家改装工事

施工期間:約2カ月半
工事内容:床張替(レベル調整含む)、内装工事、電気工事 他
費用:約450万円

「古民家カフェ」その響きからレトロでおしゃれな雰囲気を想像する方も多いのではないでしょうか。 でも実際には築年数の経った家屋をリフォームするというのはとても難しいことでもあるんです。

  • 画像

    【ビフォー】 築140年ほどの古い家屋。しかも人が住まなくなって久しいこの家は、床や柱が歪んでいました。

  • 画像

    【ビフォー】 憧れる人も多い「縁側」。陽だまりに包まれて読書なんてできたら最高ですよね!ところがこれが現実です。荷物こそ片付けてありますが、そこそこの生活感が残っています。リフォームをする前は空き家であってもある程度生活感があると思っていた方が良いでしょう。

  • 画像

    【アフター】憧れの縁側読書もできるスペースに大変身! サッシ(窓ガラス)はそのままに、内装をメインとしたリフォームをしました。

  • 画像

    【ビフォー】 木造建築なので年月と共に家の柱が歪んでいくのはどのお宅にも生じます。しかし長年人が住まなくなった家はこの歪みも大きくなっています。「どこを基準に水平にしていくか」は表面的にはあまりピンときませんが、床や柱など家の土台を修正するのには思った以上に費用と手間も発生します。

  • 画像

    【ビフォー】 カフェときて忘れてはいけないのが厨房です。飲食をするカフェスペースは「雰囲気を楽しむ場所」として古さが活きてきますが、厨房は現実的な部分なので調理をする為の「設備」を取り込んでいかなくてはなりません。

  • 画像

    【アフター】温度管理がしっかりできる厨房へ 入り口もしっかりと完成して扉の奥が厨房になっています。

  • 画像

    【アフター】食品を扱うので常に扉は閉じられていてしっかりと温度調整ができる厨房になっています。 水廻りの設備や水の品質管理など、「古いものを清潔に使う」事の難しさが古民家カフェにはあると思います。

  • 画像

    【アフター】古い家屋から古民家カフェへ! 木のぬくもり溢れるカフェの内観に合わせたアンティーク調の家具や雑貨が、温かみのある空間を演出しています。

  • 画像

    【アフター】 カフェとしての、使い勝手や動線も整えることが出来ました。

  • 画像

    【アフター】 お客様のレイアウトや雑貨の選びがとても素敵です♪ついつい長居したくなってしまう、素敵な古民家カフェへと変身しました♪

お客様の声

画像

最初に古民家を見た時には本当に使えるようになるのか、不安でいっぱいでしたが具体的な話をするうちに方向性が決まってゴールが見えてきました。打合せや工事中も何度も相談に乗ってもらったおかげで、こんなに素敵なカフェをオープンすることが出来ました!大変さがある分、出来上がったときの感動は忘れられません!


メールお問合せ

無料見積り依頼

資料請求

電話お問合せ