工事期間中にも休みの日はありますか?

基本的には、平日と土曜に工事を行う職人・業者がほとんどです。日曜はお休みさせて頂いています。

ですが、土日お休みや不定休のお客様の為のご相談にも出来るだけ応じられる様、対応させて頂いております。詳しくは工事を担当する業者にお問い合わせください。

工事中の貴重品の管理は自分たちでしなければならないのでしょうか?

工事中の貴重品の管理は、お客様ご自身でされる事をお薦めします。

その他、お家の大切な家具や所有物の取り扱いには、こちらも最大限に注意はしておりますが、万が一の為に貴重品や金品などはご自身で保管されることを推奨致します。

工事中の貴重品の紛失などについては責任を負いかねますので、予めご了承下さい。

工事中は立ち会いをしたり職人さんに差し入れをした方がよいのでしょうか?

お客様のイメージ通りに工事が進んでいるかを確認する意味でも、お時間がある時は是非工事現場にお立ち会いください。工事中に気になる箇所があったり、追加で見て欲しい所があれば、直接アドバイザーや職人にお声かけ下さい。臨機応変にご対応させて頂きます。

ただし、職人やアドバイザーへのお気遣いは無用です。
お気遣いさせてしまう事と存じますが、お客様のご自宅にお伺いしている立場ですので休憩時間のお茶やお菓子などと言った、お心づけなどは必要ありません。お気になさらず、平常通りにお過ごし下さい。

家を留守にする場合でも工事を進めてもらうことは可能ですか?

可能です。
お休みのご都合が合わない方や、工事時間内で外出をしたいという方はご相談ください。お客様が留守にしている間は、私たちが責任を持って鍵を管理いたします。

空家の工事の際も、キーバンカーがございます。
鍵を持ち帰ることなく、貴重品として扱わせて頂いておりますのでご安心ください。

水廻りが使えない時間帯があると生活が不便になりそうですが・・・

出来る限りお客様の生活に支障が出ない様に工事させて頂いておりますが、それでも不便な場合には、お客様のご負担で仮設のキッチン・風呂・トイレなどを用意することも可能です。

キッチンで最短3日間、浴室は最短5日間程使用する事が出来ません。
トイレの場合は、最短半日~1日、洗面台も同じお時間程です。
トイレや洗面台につきましては、内装が残っている場合でも設置・水道設備が完了している時点で使用出来る場合が多いので、こちらも担当アドバイザーに直接ご確認下さい。

キッチンの工事中は外食や、調理をしないでよいお弁当類にして頂き、浴室の場合はお近くの銭湯や、お近くに親戚の方がいらっしゃる方は工事中だけお借りする等のご協力をして頂いております。

ご不便お掛け致しますが、より良いリフォーム造りの為のお時間でございますので、何卒ご協力頂けますようお願い申し上げます。

リフォーム中も家に住むことは可能ですか?

工事の規模にもよりますが、家全体の骨組みから入れ替えるような大掛かりな工事でなければ基本的には可能です。

工事の際にはお客様が生活されるスペースと工事する箇所とを区分し、騒音や埃を出さない様な工夫をする事によって、お客様がなるべくストレスを受けない工事を心がけます。

また、居住スペースとしてお客様に居て頂く部屋を、荷物やリフォームの順番に応じて移動して頂く場合もございます。工事の準備や綺麗になった空間を汚さないために必要な段階ですので、何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。