ぽかぽかお風呂を手に入れよう!

『ヒートショック現象をご存知ですか?』 【ヒートショック現象】とは、特に冬場等に暖かい場所から寒い場所(浴室など)に入る際の部屋間の気温差により、血圧が急変して心疾患を発症してしまう 恐ろしい現象の事を指します。特にご高齢の方はこの症状を発症しやすく、近年この温度差による死亡事故が増えてしまっている傾向にあります。 寒くて冬場の入浴が億劫になっている方、いませんか? 冬場の嫌な”浴室の寒さ”をユニットバスリフォームで解消して、居心地の良いお風呂を手に入れましょう!

浴室快適アイテムを集めてみました!【★断熱床・壁】

壁の中や床の下に断熱材が入っているのが、断熱床・壁です。この断熱材がとても重要で、家の下から浴室内に入ってくる冷気をシャットアウトする事で、浴室全体を暖かくしてくれます。

浴室快適アイテムを集めてみました!【★断熱浴槽・風呂ふた】

断熱浴槽・風呂ふたは、浴槽を何層にも包み込む断熱構造により、お湯が冷めにくくなった浴槽です。TOTOの断熱浴槽の実例では、4時間後の温度低下がわずか2.5℃となっているので、追炊きの回数を減らせる事でのガス代の節約にも繋がります。

浴室快適アイテムを集めてみました! 【★暖房換気扇】

入浴前に浴室内を温めておけるのが暖房換気扇です。入浴前に暖房をつけておけば、衣服を脱いだ後も寒い思いをせずに入浴出来ます。暖房機能の他に衣類乾燥や、冷風が付いている多機能な換気扇もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

浴室快適アイテムを集めてみました! 【★常夏シャワー】

カウンターにある吐水口から床に温水を噴出し、足元から温めてくれるのが常夏シャワーです。床にまかれた温水は蒸気となって浴室内に充満して、浴室全体を温めてくれます。わずか1分間で床面の温度を25℃まで上昇させます。(※常夏シャワーはクリナップのユニットバスのオプションになります。)

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

内装リフォームは決して安い買い物ではありません。 ”やってよかった!”と思える、満足のゆく内装リフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思います。