見積りを取る際に注意すべきことはありますか?

以下の二点を意識して、見積もりをご覧になってみて下さい。

➀打合内容と実際の見積もりの内容が合っているか確認をする。

お客様とぱっとホームの担当者との間で見落とし等が無い様に、打ち合わせ事項をメモしておく事をお薦めします。こちらとしても、お客様のご要望を聞き洩らさない予防策として、アドバイザーが打合せ内容をメモした「打合せシート」の控えをお渡ししています。お渡しする時に事項の再確認をする事で、ご要望を正確にプランする様に意識しております。

➁相見積もりと内容の比較をする。

もし、既に相見積もりを取っているようでしたら、工事内容の確認を項目ごとに追っていきましょう。
商品の割引率の違いや工事代金、工事日程など、違いが見えてくるかもしれません。

ぱっとホームでは、予算に収めたいというご要望になるべくお応え出来る様に努めておりますが、安くするために工事内容に手を抜いたり、材料費を縮小したりという事は行いたくありません。あくまでも必要不可欠であり、標準工事として行うべき内容をお見積り内容としてご提案い致します。せっかくするリフォームです。ぱっと買える金額の物ではありません。妥協せず、リフォーム会社選びからしっかりと取り組んでいきましょう。

よくあるリフォーム・リノベーションに関するご質問

リフォームが終わったら

リフォームのさまざまな判断

リフォームの見積・費用について

リフォームを成功させるために

リフォーム工事が始まったら

取扱い工事について

特殊リフォームについて

メールお問合せ

無料見積り依頼

電話お問合せ

資料請求