リフォーム会社の選び方

リフォーム会社の選び方

リフォームを考え始めたら、まずはどの会社にリフォームを頼めばいいのかを決めなければなりません。

しかし、リフォームをやっている会社はたくさんあります。私たち、ぱっとホームのような地域密着のリフォーム専門店はもちろんのこと、今の家を建ててくれた工務店や大手住宅会社でもリフォームすることができます。また最近では、大きな家電量販店(ヤマダ電器さんや、エディオンさん)や、家具量販店(ニトリさんなど)、ホームセンター(カインズホームさん)や総合小売業(イオンさん)などが、リフォーム事業を展開し始めています。

こんなに住宅リフォームをしてくれる会社があると知って、お客様は、「調べ始めてはみたものの、違いがよくわからない…」「結局どこに頼めばいいのよ!」と、最終的にリフォームを諦めたくなってしまうこともあるようです。

会社概要でちゃんとした会社かどうか確認する

その会社を経営している人は誰ですか?
その会社はどこを拠点に事業展開していますか?
どんな事業に積極的に取り組んでいますか?
会社の規模はどれくらいですか?
連絡先は明記されていますか?
社会的な信頼を示す、行政許可はありますか?

こういったことが記された会社概要は、その会社のことを大局的に知るには欠かせない情報源なので、必ず最初にチェックしたい項目です。

何かあった際の連絡先が明記されているか、本当に地域密着でやっているかどうか、本当にリフォームを本業にしている実態があるのか、社会的に認められている「ちゃんとした」会社かどうかを確認しましょう。

施工事例が充実しているかどうか確認する

「ざっと調べてみたところ、一応、会社の形はしているみたい。でも、リフォームの実力は本当にあるのかしら」
行政許可や資格といった制度的な認可だけではなく、実際にリフォームをしたお客様からの信頼が厚いリフォームの会社を選びたい。それがお客さまの自然な心理です。どんなにいいリフォームの提案で夢を描けたとしても、そのリフォーム会社の技術が確かなもの出なければ、ずさんな工事をされてしまいかねません。

リフォームを頼む前には、その会社の施工事例を見せてもらいましょう。たくさんの過去の実績を持っている会社なら、その「経験」とともに会社の技術力も優れてきた証と言えるでしょう。

社員の人柄を確認する

「リフォームを頼みたいけど、どんな雰囲気の会社だろう」

「怖そうな、口調の荒い対応をされたらいやだな」

「本当に私の家のこと、親身になって相談に乗ってくれるひとかしら」

どんなに誇れる工事の技術力があったとしても、お客様の要望にしっかりと耳を傾け、お客様の抱えるお家のお悩みを根本から解決するリフォーム提案をしてもらえないと、最終的にリフォームに満足することは難しいでしょう。「大企業だから安心」「知名度が高いからリフォームを任せてもきっと大丈夫だろう」と思うのはとても危険なのです。

生活空間の悩みを気軽になんでも相談できる人。お客様の暮らしを本当に向上させようと思って一生懸命になってくれる人。押し売りしない人など。自分にあった営業担当がいるのかどうか、会社の雰囲気が好きになれるかどうか、お客様を幸せにしようと本気で努力している会社なのかどうかを、自分の目で確かめることが、成功リフォームのポイントです。

「チラシに激安って書いてあるわ。確かに安いし、この会社に頼んでみようかしら」

「とにかく安くリフォームしたいの。この見積じゃ全然だめ!もっと安くならないの?」

時々、とことん安くリフォームするために、強引な値引き交渉をなさるお客様がいらっしゃいます。確かに、リフォームは大きな買い物になりがちですので、可能な限り値段を抑えたいというお客様の気持ちもよく理解できます。

しかし、提示されている価格がすでに適正価格であるにもかかわらず強く値引きを迫ると、まずはリフォーム費用の第一要素である「商品代」を削らなければならず、設備機器の機能面で、お客様が妥協を強いられることになってしまいます。

次に、リフォーム費用の第二要素である「工事費」を落とすことも可能ですが、安いが技術の伴わない職人を採用することになり、ずさんな工事になりかねません。

そうなると、結局大きなお金をお支払いいただいたにもかかわらず、数万円値引きしたいがために、なんとなくモヤモヤとした不満の残る後味の悪いリフォームになってしまいます。

私たち、ぱっとホームがご提示しているお値段は、全て適正価格です。

お客様に「良いリフォームだった」「すごく快適になった」とご満足いただくために、品質を維持したまま、下げることができる限界まで抑えた値段を、はじめから自信を持って提示しております。ただ安いだけじゃない、「お値打ち価格」でリフォームをご提供いたします。