▼【豆知識】給湯器の凍結

▼【成田市のリフォームコラム】

冬の寒い日、お湯が出ない?!

【給湯器の凍結】

こんにちは!ぱっとホームではお世話になったお客様へ年に3回程『ぱっとホーム通信』を発行しています。今回はその中から「給湯器の凍結」についてをご紹介させて頂きます。 寒い朝、お湯を出そうと思ったらお湯が出ないお湯どころか水も出ない・・そんなご経験ありますか?それは給湯器の管が凍結してしまった可能性があります。今回は、給湯器の凍結防止についてのお話です。
給湯器

【千葉でも凍結する事がある?】

寒さが厳しくなる1.2月頃は、給水・給湯管の中の水が寒い夜に凍結することがあります。特に外気温が極端に低くなる日(-15℃以下)や、それより暖かくても北側に置いた給湯器は凍結の危険性が高いです。また、風の強い日、風の当たる場所、風が通り抜ける場所に設置してある給湯器もご注意!
リモコン

【凍結防止ヒーターって知ってますか?】

最近の給湯器は自動的に機械の中を保温するヒーターと浴槽から給湯器までの管が凍結しないようにお湯を循環させる自動ポンプ運転装置が組み込まれています。リモコンに見慣れない雪マーク(メーカーや機種により表記は異なります)が表示されたり夜中に給湯器は動きだしたりするので、びっくりするかもしれませんがこれにより凍結せずにお湯が使えるんです。給湯器が勝手に動き出しても驚かないで下さいね。
蛇口

【給湯栓からお湯を出す】

凍結の経験が何度かあるお宅は、水を出し続けるという方法があります。この場合は機器本体だけでなく、給水・給湯の管、バルブ類の凍結防止にもなります。管の中をずっと水が流れていれば、氷が出来ずらいですからね。※水をだしっぱなしにしなければいけないので、本当に凍結しそうな時だけ行いましょう。
凍結

【給湯器が凍結してしまったら】

・給湯器のリモコンをOFFにして下さい(コンセントは抜かない)
・気温が上がって自然に解凍するまでお待ちください。
・蛇口から水が出るようになったら、給湯器やその配管から水が漏れていないか確認してください。漏れている場合、管が破損している可能性があります。
※お困りの時は、ぱっとホームにお電話下さい。

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

ユニットバスリフォームは決して安い買い物ではありません。 ”やってよかった!”と思える、満足のゆくユニットバスリフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思います。

\もっと事例を見たい方はコチラ/

【ユニットバスリフォーム施工事例】

この商品のリフォームをご検討したい方はコチラ

見積依頼

メールお問合せ

無料見積り依頼

電話お問合せ

資料請求

ベターライフリフォーム協会

住宅買取のぱっとホーム住宅販売