3部屋の子供部屋と家族だんらんのスペースに

リフォーム写真

リフォーム情報

リフォーム費用約7日間
リフォーム日数約103万円
リフォーム内容間仕切り壁造作、電気工事、サッシ新設工事、開き戸設置工事、内装工事、配線工事、洗面台取付工事、新規配管工事 他
リフォームエリア千葉県市原市北国分寺台の内装施工事例
女の子1人、男の子2人の3人のご兄弟のいらっしゃるお客様ご家族。それぞれ進学し、自分の部屋が欲しくなる歳頃となりました。元々3人共同で使っていた洋室は十分な広さがありベッドも並べられていましたが、収納や使い勝手までは確保しきれず、不便に思う場面も多かったそうです。今回はこの洋室1室を「3部屋+団らんスぺース」に区切る間仕切り造作工事を行いました。

【施工前①】使い勝手と3部屋分の動線の確保の両立

リフォーム写真
間仕切り前の広めの洋室は、スぺースを仕切るように部屋の中央に背の高い家具を置いていました。学生のお子様の荷物はただでさえ多いのに、一面に物が見えてしまう事でさらに窮屈な印象を与えてしまいます。この部屋を3部屋+団らんスぺースに区切っていきます。

【施工中写真】壁をひとつひとつ立てていきます

リフォーム写真
部屋の仕切りの柱を組んでいる様子です。それぞれ、どれ位の部屋スぺースが確保出来るか慎重に計算した上で、動線と併せて使いやすい子供部屋になるように間仕切っていきます。

家族で集える共有スペースも確保しました

リフォーム写真
広さ4畳×3部屋のドアの並ぶスペースにはテレビも置いて、共有の団らんスぺースへと変わりました。家族が集まれるくらいの余裕のある広さで、ここでお母様が休憩する事もしばしばなのだとか。子供部屋が出来てからも会話の出来るスぺースがあるのは嬉しい事ですよね。

間仕切ったお子様の部屋紹介 ~その1~

リフォーム写真
こちらは真ん中の小学生の女の子のお部屋です。淡いピンク色がファンシーな雰囲気で、まさに「女の子のお部屋」な可愛らしい雰囲気です。家具が白系統でより好みの雰囲気が伝わってきますよね♪

間仕切ったお子様の部屋紹介 ~その2~

リフォーム写真
リフォーム後お伺いすると、ほうきやはたきを取り出しやすい様に、壁にフックを取り付けました。ほうき等の長さのある物は立てかけてもパタンと倒れてしまい、イライラしてしまう事も多いですよね…。ほんのひと手間の工夫で、より使いやすく活用出来る収納部屋へと変身しました♪

間仕切ったお子様の部屋紹介 ~その3~

リフォーム写真
こちらは一番下の小学生の男の子のお部屋です。ブルーのクロスが爽やかでこちらも可愛らしいですね♪家具は既に整っていますが圧迫感は感じられず、また掃き出し窓がある事でより開放的な印象になっています。

必要なものをイメージして設備を整える

リフォーム写真
元々1つだった部屋を3部屋+団らんスぺースに区切っているので、窓やエアコンもそれぞれの部屋に行き渡る様に、整えてあげなければいけません。窓の有無や電源を引っ張ってきたい箇所をお客様と相談しながら設備も一緒に整えていきます。

すぐ手洗いできる様に洗面台を設置

リフォーム写真
テレビ平面の壁の反対側には、新しく洗面台を設置しました。お子様の部屋で、掃き出し窓から直接出入りする事も多い為に、すぐ手洗いを出来るスぺースがあるのは便利ですよね。外から帰ってきた手のまま居る事が少なくなり、壁が汚れにくくなった事にご家族は喜んでいらっしゃいました。

お客様の声

リフォーム写真
竹中さんには色々と相談に乗って頂きました。室内に置きたいと思っていた靴箱の配置を事前に相談出来たので、置いた今は邪魔になる事なく大変重宝しています。職人さんはどの方も親しみやすく、工事が終わるのが寂しかった程です。また何かあれば近所のリフォーム屋さんとして相談させてもらいますね。