限られたスペースでも圧迫感のないLDKに

リフォーム写真

リフォーム情報

リフォーム費用約140万円
リフォーム日数約4か月間(複合工事箇所含む)
リフォーム内容LDK改修工事、間取り改修工事、フローリング張替工事、クロス張替工事、サッシ工事 他
リフォームエリア千葉県佐倉市下志津の内装施工事例 №84690
キッチンを対面式にして当初は吊戸棚も設置予定でしたが、途中でお客様の希望を聞きながら吊戸棚は設置せずに、開口部を広げることになりました。広くなった開口部には吊戸棚の代わりにライトを設置して、キッチンダイニングの空間を明るく、雰囲気のある空間に仕上げています。

【施工前図面】リフォーム前の1階図面

リフォーム写真
和室を繋げてリビングを広くしたいとのことでしたが、床の間の壁にパイプスペースと鉄骨の端があり、撤去出来ない制限がありました。

【施工後図面】圧迫感を感じないように工夫をする

リフォーム写真
そこで、壁は残したうえで飾り窓を設置することにしました。そうすることで、圧迫感を少しでも減らせるように工夫しています。

オシャレな飾り窓で雰囲気づくりも♪

リフォーム写真
飾り窓はリビングのアクセントとなる他、壁を残すことでリビングとダイニングの仕切りのようにもなり、奥行きにメリハリが感じられます。

飾り窓の裏側&ダイニング側のクロス

リフォーム写真
飾り窓の裏側はこのようになっています。暖色系のピンク地のクロスが可愛らしい雰囲気を作りあげてくれています。飾り窓のブラウンの木枠にも色合いがマッチしていますね♪飾り窓のある壁がダイニングの方に少し続いているため、来客があった際もプライベートスペースを程よく隠すことが出来ます。

サッシがない部分にはフィックス窓を

リフォーム写真
サッシがない部分には、フィックス窓(開閉出来ない窓=はめ殺し窓)を設置して空間を広く感じられるように工夫しました。些細なことですが、このひと手間で感じ方がガラッと変わるんです!小さな窓ですが、日の光もしっかりと差し込み、大事な明り取りの窓となっています。

埋め込みのディスプレイスペースも設置しました

リフォーム写真
また、ご主人の趣味が狩猟ということで、剥製を飾れる場所を作りたいとのご要望もあり、リビングにガラス戸のディスプレイ棚も設置しました。