【電話受付時間】10:00 ~17:00
【定休日】水曜日

無料見積り依頼はこちら

今のユニットバスは高性能!<床編>

皆さんこんにちは!ぱっとホームです。 全国のご当地キャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2017 in 三重桑名・ナガシマリゾート」の最終結果が19日に発表され、千葉県成田市の観光キャラクター「うなりくん」が日本一に輝いたそうです。うなりくんは、我らが千葉県のゆるキャラですよね!毎年グランプリに選ばれているキャラクターは人気者になっていますから、うなりくんも千葉県以外でも知れ渡る位、有名になってほしいものです♪それでは、今回はユニットバスの床についての紹介コラムです。

【TOTO ― ほっカラリ床】

特徴その1『断熱効果』 2つの層で冷気をシャットアウトするW断熱構造で、冬場の1歩目が「ヒヤッ」から「ほっ」へと変わります。畳の様なやわらかさを持つ「断熱クッション層(発砲ウレタン)」には、断熱性保持、衝撃吸収、防音効果があります。「断熱床パン(高強度断熱材・発砲プロピレン)」は、断熱性、防音効果をさらに高めます。

【TOTO ― ほっカラリ床】

特徴その2『抜群の清掃性』 「親水パワー」の効果で、軽くこすれば汚れがスッキリ。従来の商品よりもさらに汚れ落ち効果がアップしました。床表面に特殊処理をした新水槽の効果で、皮脂汚れと床の間に水が入り込み、汚れ落ちがスムーズに。ブラシでのお掃除がラクラクです。

【LIXIL ― キレイサーモフロア】

特徴その1『優れた断熱性』 「中空バルーン」を含む独自の断熱層で、寒い季節でも床が冷たく感じにくくなっています。私たちがモノに触れた時、身体の熱を奪われることで冷たさを感じますが、独自の断熱剃王は足裏から逃げる熱を少なくして、冷たさを感じにくくしています。

【LIXIL ― キレイサーモフロア】

特徴その2『手入れのしやすさ』 特殊な「表面処理層」により、スポンジでラクに床がキレイになります。表面のコーティングには油を弾く成分が含まれるため、床表面に皮脂汚れが付着しにくい仕組みです。また汚れを落とす際にも、床と皮脂汚れの間に水が入り込むため、汚れが落ちやすくなっています。

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

内装リフォームは決して安い買い物ではありません。 ”やってよかった!”と思える、満足のゆく内装リフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思います。
MENU