コンフォートウエーブシャワーのご紹介

リフォーム写真

こんにちは!桜も満開を迎えてお花見日和なお天気が続いていますね♪さて、今回はTOTOユニットバスサザナに新しく標準搭載された「コンフォートウエーブシャワー」をご紹介します。節水と適度な刺激感の両立を実現したシャワーで新開発の吐水方法が注目されています。

UBサザナ標準搭載【節水】

リフォーム写真
従来のエアインシャワーは「節水」と「たっぷりのやさしい浴び心地」の両立を実現した人気商品でした。水に空気を含ませることで水の一粒一粒を大粒にし、節水しながらも水量をたっぷり感じられる浴び心地が特徴でした。一方、新商品のコンフォートウエーブシャワーは大粒の水玉をスイングしながら勢いよく吐水する新開発のウエーブ吐水と、従来シャワーの吐水をミックスすることで、エアインシャワーと同等の約35%の節水を実現しています。

【浄水器専用自在水栓浄水カートリッジ内蔵型】

リフォーム写真
シンクまわりの美観を損なわないシンプルでコンパクトな見た目。浄水器専用の水栓なので、切り替え不要です。カートリッジの交換も水栓のリングをまわして外すだけの簡単仕様。カートリッジの寿命は1日10L使用の場合約4か月。TOTO製品の同梱品のカートリッジは5物質除去ですが、高性能タイプのカートリッジもあり、オプションですが11物質除去へグレードアップも可能です。

UBサザナ標準搭載【新技術「ウエーブ吐水」のしくみ】

リフォーム写真
コンフォートウエーブシャワーの「ウエーブ吐水」は、ノズル内部の障害物にぶつけて水の流れに周期的な渦を生じさせることにより、高速(1秒間に約200回)で左右に振れながら勢いよく吐水する、TOTOの新技術です。このウエーブ吐水により、節水しながらも刺激感が感じられる「広範囲に勢いよく広がる吐水」と従来のシャワー吐水を組み合わせ、「適度な刺激感のある浴び心地」を実現しています。

UBサザナ標準搭載【体験したい!3モード】

リフォーム写真
サザナではオプションになりますが、「コンフォートウエーブシャワー3モード」では、コンフォートウェーブだけでなく、ウエーブ吐水を主とした吐水の「アクティブウエーブ」、お湯に包まれる新感覚の「ウォームピラー」の3つのシャワーモードに切り替えることができます。中でもウォームピラーは途切れなく柱状に流れるお湯が放熱を防ぎ、体にまとわりつくように流れるため、湯船につかったような高い温まり効果を発揮します。シャワー派必見です♪

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

”やってよかった!”と思える、満足のゆくリフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思います。

ユニットバスリフォーム事例はコチラ