▼【豆知識】防犯対策~窓編~



▼【成田市のリフォームコラム】

お宅の窓、狙われていませんか?!

【防犯対策~窓編~】

今回も「ぱっとホーム通信」よりご紹介させて頂きます。今年のゴールデンウィークでは10日間と長いお休みを取られた方も多いのではないでしょうか?帰ってきて空き巣に入られていた!なんて方がいないといいのですが・・・今後も続いていく長期休みを不安に過ごさないようにこの機会にご自宅の窓の確認をしてみて下さい。
泥棒

【侵入は窓から!時間は5分であきらめる!!】

侵入進路で最も多いのが「1階居室の窓」、他の窓も含めて6割が窓からの侵入だそうです。大きい窓や玄関から堂々と入ってくるケースが多いようで驚きました。ただ、侵入時間には非常に敏感で、5分以上かかるようであれば7割の泥棒があきらめるようです。
泥棒

【ホームセンターにも対策商品がたくさん】

窓の防犯方法で、最も多く言われているのが1つの窓に2つ以上の鍵を付けることです。窓中央にある鍵(クレセント)以外に上下に補助錠があると効果的です。両面テープで簡単に取り付けられるサッシ用ストッパーなどもあるので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。他にも、ガラスを割れにくくする防犯フィルムや窓を開けると大音量のアラームが鳴る振動アラーム等も良いですね。変わったものでは、警備会社のダミーシールなんかもあるようです。
CP

【CPマークをご存知ですか?】

「CrimePrevention(防犯)」の頭文字で、防犯性能の高い建物部品につけられるマークのことです。「CPマーク」は、警察庁・国土交通省・経済産業省と民間関係団体で構成される「官民合同会議」が行う厳しい試験にパスしたもので、対象となる建物部品は、鍵、玄関ドア、サッシ、ガラス、面格子などになります。
泥棒

【防犯に配慮した窓が色々あります】

・2ロック標準装備の窓
・二重窓
・防犯合わせ複層ガラス
・面格子、シャッター、雨戸
・取り外し可能な、分離型ノブのクレセント など 
※窓交換などのご相談は、ぱっとホームにお電話下さい。
※防犯対策の一部を紹介いたしました。
ぱっとホームはリフォーム会社ですので、防犯に関するお問い合わせは専門業者さまへお願いします。

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

内装リフォームは決して安い買い物ではありません。 ”やってよかった!”と思える、満足のゆく内装リフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思います。

\もっと事例を見たい方はコチラ/

【内装リフォーム施工事例】

この商品のリフォームをご検討したい方はコチラ

見積依頼

メールお問合せ

無料見積り依頼

電話お問合せ

資料請求

ベターライフリフォーム協会

住宅買取のぱっとホーム住宅販売