▼【豆知識】玄関収納

▼【成田市のリフォームコラム】

玄関収納

玄関収納をつける

こんにちは!ぱっとホームです!緊急事態宣言がでて家にいる時間が多くなりましたね。空いた時間を活用していらないものを断捨離するいい機会かもしれません。特に履かなくなった靴などたくさんありませんか?我が家でも先日20足近くの靴にさよならをしました・・・お客様を迎える時に初めて目にされる場所は『玄関』なので清潔感のあるすっきりと空間にしたいものですよね。使い勝手のよい収納にすることでガラッと印象が変わりますよ。
画像

【ウォークインシューズクローゼット】

ウォークインシューズクローゼットは一目で自分の靴が見つかるのが特長です。玄関横にウォークインスペースを設けた収納プランで壁に棚板やパーツを設置して、自由にレイアウトができ、ブーツなどの丈のある靴も形を崩すことなく収納できます。家族が増えると靴の数もどんどん多くなり、どこに自分の靴があるかわからない時がありませんか?ウォークインタイプだと目的の靴が一目でわかるので忙しい朝に靴を探す手間もなくなりますよ!
画像

【カウンタータイプ】

カウンタータイプは、カウンターの上に物を置くことができるので、玄関をおしゃれに飾ったりする楽しみがあります。また、収納力は劣りますが、壁の面積が広く天井も高く見えるので、空間に圧迫感を持たせたくない方にお勧めです。狭い玄関にも向いています。必要なスペースを確保し、空間を設けて玄関を自分用にカスタマイズ出来るので個性がだせますよね♪
画像

【壁面収納】

天井から床まで一面に収納を取り付けるタイプです。収納力が高くデザイン的にもすっきりして見える点が特徴です。収納できる量が多いので、大家族や物が多い場合に向いています。高さがある分、収納がたくさんできますが、圧迫感を感じやすいかもしれません。玄関が少し狭い家では設置前によく検討した方がいでしょう。
画像

【フロートタイプ】

フロートタイプとは、天井から床付近まで収納があり、床から少しのスペースが空いていて、浮いているようなタイプの収納です。床から浮き上がったような玄関収納がこだわりのモダンな空間を演出します。大容量の収納量を確保でき、下のスペースが空いているため多少は圧迫感を解消できます。また、床と収納の間に隙間が空いているので間接照明を設置したり、観葉植物を置いたりすることで、おしゃれな玄関を演出することができます♪

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

内装リフォームは決して安い買い物ではありません。 ”やってよかった!”と思える、満足のゆく内装リフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思います。

\もっと事例を見たい方はコチラ/

【内装リフォーム施工事例】

この商品のリフォームをご検討したい方はコチラ

見積依頼

メールお問合せ

無料見積り依頼

電話お問合せ

来店予約

資料請求

ベターライフリフォーム協会

住宅買取のぱっとホーム住宅販売