あたたかなお風呂でリラックスタイム

リフォーム写真

リフォーム情報

リフォーム費用約6日間
リフォーム日数約110万円
リフォーム内容浴室改修工事
リフォームエリア千葉県市原市のユニットバス施工事例

タイルの上からパネルを貼る

リフォーム写真
地震でタイルにヒビが入ったのでパネルを貼ったとのことでした。パネルを貼ったら浴室が暖かくなるかと思っていたそうですが、寒さは変わらなかったそうです。

危険な段差

リフォーム写真
昔からあるお風呂だと段差のある入り口が多く、また、滑りやすい床ですと転倒の恐れもあるので大変危険です。

深い浴槽

リフォーム写真
肩まで浸かることができる昔からある深い浴槽は、浴槽のまたぎが高かったりするので、お子様やご高齢の方にとっては、毎日のご入室が大変だったと思います。

バリアフリーのお風呂

リフォーム写真
そんな不満を解消すべくユニットバスへのリフォームで段差を解消しバリアフリーにしました!今回は安全面も考え浴室入り口すぐ横と、浴槽の上に手すりを設置しています。また、床はやわらかく足裏にフィットし滑りにくいので安心して入れます。奥さまは以前の浴槽だと掃除が大変で腰を痛めていたそうですが、新しいお風呂になって掃除が本当に楽になったと喜んでいらっしゃいました。浴室への出入りが楽になった上に暖房をつけなくても暖かいので、ついうとうとしてしまう気持ちよさだとご満足して頂けました!

掃除◎のカウンター

リフォーム写真
『カウンター』は壁や浴槽と離すことで、汚れがたまりにくいデザインになっています。スポンジひとつでぐるりと一周すればカウンター周りのお手入れが簡単に済みます。カウンター奥もサイドも洗い残しがなくなり、水栓も凹凸が少ないのでお掃除ラクラクです♪

引き戸のドア

リフォーム写真
引き戸扉はそのままに新しい物にリフォームすることにしました。

引き戸のメリット

リフォーム写真
引き戸はスライドさせるだけで開閉ができるので、力の入りにくいお年寄りの方や小さい子供でも簡単に開閉ができます。入浴の際に介助が必要になった場合、出入りしやすいというメリットもあります。さらに、ドアの動作がスライド式なので、万が一、浴室の中で人が倒れても、倒れた人にドアがつかえてしまって開けられないというトラブルにもつながりにくくなります。お年寄りや子供は浴室で転倒しやすいため、引戸にしておくと安心でしょう。

お客様の声

リフォーム写真
東日本大震災の地震でお風呂のタイルにヒビが入ってしまい、業者にタイルの上からパネルを貼ってもらいました。パネルを貼ったら浴室が暖かくなるかと思っていましたが、寒さは全く変わらずガッカリしていました。ぱっとホームさんと出会ってからは、家のちょっとしたことを色々頼むようになり、今回念願でもあったお風呂工事を頼むことにしました。工事の日数は大分かかるかと覚悟していましたが、想像以上に早く終わり助かりました。ユニットバスにして本当に良かったです。掃除も楽になりましたし、暖房をつけなくても暖かいのが何より嬉しいです。次回も宜しくお願いします。