【電話受付時間】10:00 ~17:00
【定休日】水曜日

無料見積り依頼はこちら

手すりで安心の入浴サポート

皆さんこんにちは!ぱっとホームです。 先日、初の土星探査機「カッシーニ」が、土星の大気に突入して消滅し、約20年にも及ぶ土星の調査を終えました。謎が多い輪の成り立ちの解明や、タイタンとエンセラダスの両衛星に生命が存在する可能性を突き止めるなど多くの功績を上げてくれました。20年もの長期間の間、未知の宇宙空間を探索するなんて凄いですよね!カッシーニの栄誉と貢献に拍手です! さて今回のコラムです。浴室に是非取り付けたい「手すり」についてご紹介します!

【★I型手すりは浴槽までの移動をサポート!】

I型手すり」は、「床が滑って転ぶのが怖い」「いざという時の支えがないと不安」という方にお勧めです。主に転倒防止で付けるのであれば、洗い場の部分に補助として付けるのがベストでしょう。上から体重をかけて、どっしりと捕まる事が出来るので、浴槽内やその上部に付けるのも安心出来ますよ。

【★L型手すりは浴槽上部にあると便利!】

浴槽内に入ってから中腰になるまでの姿勢も、特にご高齢の方には辛いものです。「L型手すり」は、二方向に延びている手すりによって、浴槽内に足を入れる入水時から、最後に浴槽内に腰を下ろす所までをしっかりとサポートしてくれます。

【★長さのあるI型手すりで安心感抜群】

縦長の「I型手すり」は、洗い場の浴槽前に設置すれば、浴槽内への移動までに不安定になる動きも心強くサポートしてくれます。ふとした時に手にしやすく、水栓カウンターの壁面に取り付ければ、椅子からの立ち上がり時も力が入りやすいですよ。

【★シャワハンガー兼用の手すり】

「スライドハンガー付き」この手すりは「I型手すり」に、好きな位置に動かす事が出来るスライドハンガーが付いているので、手すりと同様の耐荷重を備えながら、立ってシャワーを浴びる時や座って洗髪をするにも丁度いい位置に設置する事が出来ます。

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

内装リフォームは決して安い買い物ではありません。 ”やってよかった!”と思える、満足のゆく内装リフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思います。
MENU