住まいを守る!防蟻工事

こんにちは!朝晩だけでなく日中も寒さが厳しくなってきましたね!いよいよ冬本番!寒さ対策をしっかりして冬を乗り越えましょう!今日はシロアリについてご紹介します。気付かぬうちに被害にあってしまうシロアリ。定期的なメンテナンスで住まいを守りましょう!

【シロアリとは?】

シロアリは、土の中に巣を作り、家の柱や土台などの木部を食べてしまう害虫です。湿気のある木材が大好物なので、家の浴室やキッチンなどの水まわりや玄関などの湿気の多い場所が恰好の住処になってしまいます。床下の土台や壁内部の柱など目に見えない部分では気づかずに被害が拡大する場合もあります。地震での倒壊の可能性なども考えると怖いですよね。

【こんな症状は要注意!その1】

【羽アリ】羽アリは春から夏初旬にかけて一斉に飛び出します。おうちで羽アリをみつけた場合、すみついている可能性があります。 【蟻道や蟻土】蟻道・蟻土とは、シロアリが侵入するための通り道です。土や排泄物などで、トンネルのような道を作り、その中を行き来します。床下や基礎に蟻道・蟻土がないか確認しましょう。

【こんな症状は要注意!その2】

【空洞音がなる】シロアリは、木材の柔らかいところを好んで食べます。表面に異常がなくても、内部を食べられていた場合、たたくと空洞音がします。 【建物の変化】床や畳がたわんだり、ギシギシと軋むなどの症状が急にでてきた場合もシロアリの被害の可能性があります。

【大切なのは『予防』すること!】

シロアリは急速に増えてしまうので、気づかないうちに被害が拡大してしまう可能性があります。今の段階で被害がなくても、シロアリの対策として5年~10年に一度は薬剤の散布などでメンテナンスしましょう。また、シロアリは濡れた木部などを好んでやってくるので、家の雨漏りや浴室などの水漏れがないかチェックし水漏れによる腐食をなくすことも、シロアリ対策になります。

どのようにお家を使いたいのか、じっくり考えてみて下さい!

リフォームは決して安い買い物ではありません。 ”やってよかった!”と思える、満足のゆく内装リフォームが出来るよう、是非とも参考にして頂けたらと思いま