コラム

コラム

知っておきたい!屋根の重ね葺き

定期的なメンテナンスを怠ってしまうと、屋根の劣化が著しく進み、塗装の効果を十分に発揮できない状態になってしまいます。その時に行うリフォームが屋根を新しい屋根材に葺き替える『重ね葺き』です。
コラム

アクセントクロスの選び方

お部屋の1面だけ色柄もののクロスを貼る『アクセントクロス』が今も人気です。ぱっとホームでもアクセントクロスを採用した事例がたくさんあります♪
コラム

結露を防いで快適空間へ~対策編~

前回のコラムでは『結露の原因と影響』についてご紹介しました。放っておくとよくない結露ですが、では具体的にどんな対策をしていけばいいのでしょうか。今回は悩める結露の『対策』についてご紹介していきたいと思います!
コラム

結露を防いで快適空間へ~原因編~

冬になると窓の結露に悩まれる方は多いのではないでしょうか。寒くなるほど気温の差で翌朝には窓枠までびちょびちょになっていることも…。朝から窓についた結露の掃除なんて本当憂鬱ですよね。今回はその結露について、発生してしまう『原因と結露による影響』をご紹介します。
コラム

和室から洋室にリフォーム

ライフスタイルの変化に伴い、『和室を洋室にリフォームしたい』というご要望が年々増えつつあります。今回はぱっとホームで実際にリフォームした事例を参考にご紹介します!
コラム

フローリングのリフォーム方法

フローリングのリフォームには、『重ね張り(上張り)』と『新規張り替え』の2種類の方法があるのをご存知でしょうか?おうちの状況に応じて、適切な施工方法をアドバイザーが判断する流れになります。
コラム

「玄関ドア」は家の顔 

断熱性のない玄関ドアでは、寒気がそのまま家の中に入ってきたり、また反対に全体の暖かさが玄関ドアから逃げていく、といった悪い流れが出来上がってしまっている場合も!
コラム

家を守る雨樋 

みなさまは『雨樋(あまどい)』の役割について、しっかりとご存知でしょうか?戸建では特に、おうちを守ってくれる重要な役割を担っています。外回りだと中々気づきにくい部分だと思いますので、意識づけて点検をすることが重要です。
コラム

内窓を取り付けよう! 

『内窓』についてご存知でしょうか?特に肌寒くなってくる秋頃から今の時期に、リフォームのご相談を多くいただいています。『内窓』とは、現在のサッシの内側に、もうひとつ内窓サッシを取り付けることで、断熱性や防音性をアップさせるというものです。
コラム

手すりで安心の【快適な生活編】

手すりにつかまることで転倒を防いだり、立ち上がる時の補助になったりと、ふとした時に助けられる場面が多いですよね!手すりを設置することで『安全性と快適性』がアップし、歩行や動作を円滑にして快適な日常生活に繋がります。将来のことを考えて設置しておくのも安心ですね。
コラム

最新レンジフードの特徴②

メーカーごとのレンジフードを知ろう !リクシルの『よごれんフード』 これからのレンジフードは“汚さない”という新発想。
コラム

最新レンジフードの特徴① 

キッチンの中で一番掃除が面倒に感じるのは、何といってもレンジフードですよね…。
コラム

レンジフードと換気扇の違いって? 

『レンジフード』と『換気扇』の違いについて、ご存知でしょうか?見た目が違うのはもちろんですが、レンジフードと換気扇はファンが違います。
コラム

メリットたくさん!背面収納②

日本には大手のキッチンメーカーがいくつかあります。 大手のキッチンメーカーは全国にショールームを持っているので、実際に足を運んで触れて見比べることができます。
コラム

メリットたくさん!背面収納①

近年ではオープンキッチンのおうちが主流になってきました。開放的でおしゃれな反面、生活感が見えやすいデメリットも…。
コラム

エコカラットでガラっとリフォーム!

『エコカラット』とはタイルの一種で、粘土鉱物などを主な原料にして焼成した、住宅の内装に使用されている壁材です。『エコカラット』のもつ微細な孔は、高い呼吸能力で心地よく、体にやさしい室内環境をつくります。優れた機能だけでなく、優れたデザイン性によりインテリアとしても楽しめるので大変人気があります。
コラム

室内ドアをリフォームしよう②

『浴室ドアの汚れがいくら掃除しても落ちない…。』『お風呂は綺麗なのに、ドアだけ古く感じる…。』『建付けが悪くなってしまって、開け閉めが大変…。』など、このようなお悩みから浴室ドアの交換を考えている方も多いのではないでしょうか?
コラム

室内ドアをリフォームしよう①

室内ドアをリフォームするとき、『開き戸』or『引き戸』のどちらに決めたらいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。実はドアの開き方によって、それぞれ適した場所や使い方があるのです。そこで今回は室内ドアの『開き戸』と『引き戸』、それぞれの特徴についてご案内します。